hune

katafune_jgnama_720btt

かたふね 純米吟醸生原酒 720ml¥2,160-

精米歩合 55%  日本酒度-4(甘口)

おすすめの飲み方 冷やして

厳しい冬に丁寧に醸された純米吟醸が生酒のまま暑い夏を越して登場しました。
生酒特有の荒々しさを洗練された丸みのある味に変えたのは、時間というスパイス。

新酒と飲み比べてみてはいかがでしょうか?

特本1800ml

特別本醸造 1.8L ¥2,268- 720ml ¥1,166-

精米歩合60% 日本酒度-1 (やや甘口)

おすすめ 冷や~ぬる燗

甘み、膨らみ、柔らかさが印象的。コクがありながら、後味はスッキリ。

味の深さにくわえ軽快な喉越し、燗よし、冷でよし、どなたにでも楽しんで頂ける香り高い一品。

かたふね 純米壱回火入れ_720ml

壱回火入れ720ml¥1,590-

精米歩合65% 日本酒度-3 (やや甘口)

おすすめ 冷やして

フレッシュな香りと軽快な飲み口が特徴。

%e3%81%b2%e3%82%84%e3%81%8a%e3%82%8d%e3%81%971800mlひやおろし720ml

ひやおろし 1.8L ¥2,484- 720ml ¥1,296-

暑い夏を乗り切った蔵の酒がまさに飲み頃になりました。
熟成した「米」の旨味をそのまま生で味わってください。
日本酒の旬をお届けする限定品です。
<<10月~1月限定>>
寒中に仕込んだ酒が、秋風が吹いて、蔵の温度も下がり外気と同じくらいになる10月、火落ちの心配も無くなり酒質も十分に熟成し酒は飲み頃になります。

味が整ったところで冷のまま樽に詰めたことから、その昔、これを「ひやおろし」と言いました。
昔は夏を越してから新酒を出荷する慣わしがありましたが、近年は新酒の出回りが早くなり、季節感が酒の面からも無くなるようになりました。